国際経営地球科学 環境エンジニアリング

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

With deep sympathy,

はじめに: この度の東日本大震災・津波・及び福島原発事故に際し、被災なされた皆様方に、HIES 一同 重ねて心よりお見舞いを申し上げます。多くの家族や近隣の方々の尊い命と共に、愛する故郷を飲み込んだ この大災害を目の当たりにし、心を深く痛めております。また、住環境が破壊されただけではなく、被災地で農業や 漁業を営んでいらっしゃる方々の放射能汚染による今後の生活や環境への不安は図り知れないものかと察します。


HIESは環境アセスメント、改善、及び修復を専門とするインターナショナルな会社です。米国人と日本人で管理する弊社は、日本人家族と多くの日本人スタッフを雇用しています。 この悲惨な状況を改善する為に、そして地域再安定、再開発の為に、ここに改善提案書をまとめました。私達の知識と行動を提供することで、皆様方の故郷の早期復興に役立ちたいと念願しております。

緊急対策と災害対策: HIESは汚染されたエリア内での緊急対応、災害支援を数多く経験しております。東北大震災と津波の危機対応に匹敵する実績として、2005年8月29日にニューオリンズ襲ったハリケーン・カトリーナがあります。 数分で街全体を移動させた破壊的な津波と異なるのは、ハリケーンでは主要な防波堤が破壊され15フイート(4.57m)を超える洪水がニューオリンズを襲ったことです。この洪水で最大の破壊的な結果が見られたのは、実際には
洪水が引いた後のことで、石油、油と潤滑油(POL)、化学物質、バイオハザードが至る所で顕著に見られました。津波同様に、道路や通りは近づくことが出来ず。通信は遮断されました。危険な状況下で作業する訓練を受けた企業が総動員され、災害復旧に当たりました。カトリーナ災害における経験によって、災害に襲われた地域で作業要員が安全と健康状態を維持しながら、災害地域を復旧させる為に必要な短期的、長期的課題が何であるかを、HIESは十分理解しております。東日本の復興の為には、全ての危険物質による汚染が識別され、文書化され、適切に改善されることが極めて重要です。
<P><BR>

HIISは、過去17年に渡り、有害物質を原因とする緊急事態への初動対応者として緊急大規模契約の実績を持ち、
現在も緊急対応チームに属しております。米国における環境関連の法令に基づき、一般の人々と作業要員両方の
安全確保の為に、HIESは保護具の重要性、及び適切な対応を行う為の要因の訓練の重要性を深く理解しており、
放射能であれ、有毒ガスであれ、危険な化学物質であれ、閉鎖空間の作業であれ、有害物質災害救助の為の保護具
及び訓練を受けた要因派遣の体制を整えております。<P><BR>
HIESの専門は有害物資及び廃棄物汚染対策であり、今回福島原子力発電所周辺地域の放射能汚染も含め、土壌・
水質・大気に渡り汚染監視を安全に施行します。

  リスクアセスメント
  技術評価とコスト分析   解体・処理
  有害物質管理   修復工程の最適化
  POL(オイル・燃料)/ 化学物質の管理   技術評価
  不発弾またはタンクの識別      
 
Working Together

能力: HIESは、ハワイに本社を置き、日本(神奈川県川崎市、沖縄県、青森県三沢市、長崎県)グアム、 カリフォルニア州、コロラド州の重要拠点に支店を配置している、環境技術とコンサルティングの総合一括 サービス会社です。HIESの科学者・エンジニアチームは、特殊資格を有するプログラムマネージャー、 プロジェクトマネージャー、品質管理スペシャリストで構成される環境安全衛生プロフェッショナルの 団体です。 スタッフは頻繁に汚染区域、災害地域、緊急事態の中で業務を行っており、各業務に応じた 資格を有しております。
  クリーンアップ業務支援
  危険エリアの識別
    リアルタイムモニター:放射能、揮発性有機物、可燃性ガス、腐食性物質など
    粉塵、土壌、空気、農産物、海産物のサンプリング
    GIS/GPSコーディネート、マッピング、データ入力
  有害物質の識別
  作業者・市民の安全管理
  現場を将来使用出来るように保証
  輸出の為の放射レベルの証明
  修復作業
  広報
  専門家の立会証言

災害アセスメント、改善・修復・復興: HIESはお客様の環境改善と修復へのニーズを満たす為、革新的で効果的なソリューションを開発し、さまざまな状況に応じた統合一括請負で改善・修復システムの設計・備え付けを提案します。 さらに、最適化の為のクリーンアップを実地し、法令上の要件を満たすように設計された環境システムの操作、保全、 モニターを実地します。環境規制を遵守した、以下のプロジェクトを実施します。

  放射線のアセスメント、及びモニター
  現場のアセスメント、識別、調査
  有害廃棄物処理場の識別・特性評価
  汚染物質の性質と程度の分析
  農産物・海産物の放射能汚染分析調査と証明
 
  有害物質及び危険区域に関する訓練研修: HIESは、関連会社のプロフェッショナル・トレーニング・ハワイ
(Professional Training Hawaii)と共に、過去17年間に渡り、環太平洋全域で民間、商工業、米国国防省のお客様に対し訓練研修及び、認定研修を実地して参りました。定期的に国防総省グループ、日本の建設会社、及び以下の分野に
おけるプロジェクトリーダーの訓練研修を実地しています。
 

 

 

  FEMA  (米国連邦緊急事態管理局) ─ 放射能緊急対応(日本語、英語)
    OSHA  (米国労働安全衛生局) のHAZWOPER(有害廃棄物のオペレーション・緊急対応基準)の認証:
    PPE  (個人防護具) の使用
    危険 (物質・区域) の認識評価
    イオン化放射線
    汚染ゾーンの知識
  IC (指揮本部長、司令官) (日本語、英語)
  流失事故対応─有害物質 (日本語、英語)
  閉鎖空間への立ち入り
  PCBの流出クリーンアップ及びコントロール (日本語、英語)
  DOT HAZMAT (米国運輸省指定危険物処理)
  OSHA  (米国労働安全衛生局) 基準による鉛の知識
  アスベスト工事業者の認証・訓練研修:全レベル (日本語、英語)
  鉛処理業者の認証・訓練研修:全レベル (日本語、英語)
  プロジェクトモニター
  監督機関 (FEMA, OSHA, 環境保護庁、州の保健局) の法令に基づく認定・承認研修
Conclusive Statement
  最後に: 謹んでこの度、被災された皆様方にお悔やみを申し上げます。私達は、皆様方のお役に立てるよう
精一杯努力していきたいと思っております。現在、そして未来の為に強く生きて下さい。

HIES, Inc.
A Woman-Owned Small Business

HIES ライセンスNo. AC-21139
70 Kihapai St, Kailua, Hawai'i 96734

環境科学   HIESチーム 
地理情報処理システム(GIS)   採用情報
国際管理   お問い合わせ
燃料   メディアの
東日本大震災・津波関連   ウェブマスター
グリーンテクノロジー   従業員のリソース
International Management Earth Scientists & Environmental Engineers